FC2ブログ

金継ぎクラスの生徒さんの作品 2019秋 

 

すっかり秋ですね。
また今年も、あっという間に
過ぎていくなあ、。

私の金継ぎクラスは、
月に一度なので、
(それも本物の漆を使っているので)
ほんとうにゆっくりしか
進められないのですが、
それでも、みなさん本当にお上手になります。

金継ぎをする方は、
元々、器が好きだし、
細かい仕事が好きなんですよね。
好きなことは、
上手になりますよね。

湯呑蓋武蔵境Kさん

こちらは、
武蔵境クラスのKさんの
直し途中の湯呑の蓋です。

上の写真にある完品を参考に、
漆に木粉や砥粉を混ぜたもので、
取っ手を再現しました。
直した方の取っ手は、
漆の色なので黒っぽいですが、
お好きな色の顔料が入った色漆か、
金か銀で仕上げられます。
ちなみにKさんは男性。
料理人さんや職人さん、男性多いですよね。

私の金継ぎクラスの男性生徒さんも、
繊細な感覚の方が多いです。

こちらもNさん(男性)の
かなり大胆に割れた器。

武蔵境Nさん

破片に番号を付けて、
あとで合わせやすいように
仮止めして写真に撮ったものを
確認しながら、漆で修繕していきます。

N.jpg

漆の硬化には時間がかかりますので、
小麦粉のグルテンの粘りを借りて混ぜ、
「麦漆」という接着剤をつくり、貼り合わせていきます。

一気呵成に組み合わせないと、
後では隙間が合わなくなるので、
今日は形ができるまで居残りでした。笑

瞬間接着剤じゃないので、
ゆっくり作業できるのがいいところ。


=============


2019秋小金井公園すすき

久しぶりに小金井公園へ。
いい季節ですね。

category: 金継ぎ品

thread: 金継ぎ・金繕い - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯中央線  ♯荻窪 
tb: 0   cm: 0

△top

自分の家でできるようになる金継ぎクラス 

 


金継ぎ工房三知花です。


今日は久々に
金継ぎクラスのご紹介を。

コチラの武蔵境クラスは、
4年を超えるクラスなので、
生徒さんもコツがわかってきて、
とても上手に修繕されています。

Tさんの今日のお持ち帰り品。
銀の消粉を蒔いています。
線がとても美しく引けています。↓

金継ぎ武蔵境蒔き

自然素材を使った本格金継ぎの上、
クラスはツキイチですので、
かなりゆっくりな直しの速度となりますが、
みなさん、和気あいあいと、のんびり修繕されています。

金継ぎ武蔵境クラス


細かく割れてしまった欠片を
後で合わせやすく番号を振り、
欠片の形がわからなくならないように、
写真を撮ってプリントしてきてくれたのはKさん。
素晴らしい!!!

金継ぎ武蔵境欠片番号

このKさんは、
ご夫婦で通われて、
手分けをしてとても丁寧な修繕をなさいます。

金継ぎ武蔵境欠片

素焼きに近い地の器なので、
汚れ防止のマスキングも素晴らしく。
ご夫婦で金継ぎの趣味、、、いいですね~。


自分の手で
自分の家で、
本格的な金継ぎができるようになる、
「暮らしの金継ぎ」講座は、

本漆と自然素材で修繕する
古来からの伝統手法です。
家庭でも、
漆を使った金継ぎができる、
さまざまな工夫やコツをお教えしています。

おおらかに、のんびりと。
おうちのお皿、
お友だちのお皿、
楽しく直しましょう♪


金継ぎカルチャー画像


【荻窪工房クラス】
中央線 荻窪駅5分
水曜クラス ①10:20~12:20 
水曜クラス ②15:00~17:00
場所は杉並公会堂近く、入会後にお知らせします。

入会金はありませんが、
筆のみ個人用のもの(3500円程度)を購入していただきます。
受講は、月に1回で5000円です。
修繕は欠けで5~6回、割れで7~8回かかります。
器は3つほど、同時進行できます。

クラスで使用する漆・素材・道具など、
修繕に使う材料は、会費に含まれています。
金銀のみ実費 0.4g4000円。

*説明見学&入会随時受付中

✉  michicagohda★gmail.com (★→@)



【イトーヨーカドー武蔵境クラス】

中央線・吉祥寺・三鷹・武蔵小金井・国立・国分寺
HP https://cul.7cn.co.jp/programs/program_700134.html
第1日曜 ①13:00~15:00 
       ②15:30~17:30 
*お問合せ 0422-31-4114
*現在キャンセル待ち受付中


【ひばりヶ丘Parcoクラス】
西武池袋線・保谷・西東京・東久留米・練馬
第4火曜 ①13:00~15:00
       ②15:30~17:30
HP  http://www.culture.gr.jp/detail/hibari/itemview_64_903007471.html
*お問合せ 042-421-4511


【相模原カルチャー・古淵イオンクラス】
横浜線・小田急線・相模原・町田・厚木・長津田・横浜・八王子
第2日曜 15:00~17:00
HP http://www.culture.gr.jp/detail/sagamiha/itemview_18_18000609.html
*お問合せ 042-776-3011 

*カルチャーセンタークラスは、
料金体系・初回購入品が、サロンとは異なります。
各店舗にお問い合わせください。
見学も受け付けています。



category: レッスン案内

thread: 金継ぎ・金繕い - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯中央線  ♯荻窪 
tb: 0   cm: 0

△top

2019春の風景と金継ぎ品 

 


RAMA海

伊豆にデトックス旅行に行ってきました。
三泊4日の断食宿。

8BE4CA84-2B78-4FF3-9C24-6BC98AB7D2B5.jpg

帰る日の朝は、
もう普通のごはん7分目くらい。
夜朝と抜いて行って、
宿では、酵素ジュース、スムージー、
そのあとは澄まし汁、おかゆ、、となります。

RAMA露天風呂

伊豆なので、柑橘系が豊かで、お風呂にも。
とてものんびりできました。
お世話になったのは、RAMAさん
素敵なネイチャーリトリート施設です。

---------------


これは、一昨日
4月の武蔵境の
カルチャーセンタークラスでの
生徒さんの器の一部。
金を蒔く方が多くて、
たくさん仕上がった器がありました。

武蔵境2-1904

最初からずっと
ご参加くださっていらっしゃる生徒さんは、
本当に上手になりました。

最近自分の繕いをしていない私、
私も頑張らないと、追い越されてしまうわ。笑
これが最近の銀継ぎ。

銀継ぎ7号ネコ (2)

蒔絵の先生に、
普通の金継ぎでは
あまり使わない、
丸粉7号のコツを教わって、
仕上げてみました。




category: 雑記

thread: 金継ぎ・金繕い - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室 
tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ荻窪サロンクラス増設につき追加募集  

 


金継ぎ工房三知花です。

先日、古淵&サロンクラスに
ご参加くださっていた
Yさんのご主人のお店に、
生徒さんたちと食事に行ってきました!

パスタFD

フキノトウのパスタ

osakanaFD.jpg

スズキのジェノベーゼソース

本場イタリアの素敵なお皿たち!

Yさんは、こんな
個性的なお皿たちを修繕したいと
通ってきてくれたのでした。

金継ぎでは、
金丸粉を蒔いた場合、
磨き光らせるため、
鯛の牙やめのうなどを使うのですが。
・・Yさんは、
その金磨き用に、
大きな鯛の牙を
持ってきてくださったことがありました。

今も、その時いただいた鯛牙で作った
「金磨き棒」を使わせていただいています。

お料理の合間にわたしたちの席まで
ご挨拶に来てくださったご主人に、
鯛牙のお礼を言うのを忘れてしまいました。
Yさんご主人、改めて、ありがとうございました!

そして、ものすごくおいしかったです💛
ご紹介していいかわからないので、
お店のお名前出しませんが、
本厚木ではものすごい人気店で、
オープン前も帰る時も、行列してました。


どれもこれも丁寧につくられたことのわかる味。
近所にあったら、通い詰めること必至。
ごちそうさまでした!




******************



今日は、サロンクラスの
生徒さん追加募集のご案内です。

先日欠員が出て募集をかけたのですが、
定員を越える希望をいただきまして、
午前中に、クラスを1つ増設することにしました。

金継ぎカルチャー画像

本漆と自然素材、
そしてホンモノの金粉
(最初は消粉)を使った
本格的な金継ぎを
家庭の中で楽しめるように、
お教えする教室です。

水曜午前10時からのクラスに、
2名お入りいただけます。

毎月1回の
のんびりクラスです。
入会金はないですが、
筆のみ購入いただきます。
クラスは1回5000円。

器欠けですと5~6回、
割れですと7~8回かかります。
器3つ4つ同時進行可能。

第2または第3水曜の午前です。
3月は6日
4月は17日予定。

クラスがある日に、30分程度
説明の会も、設けています。

3月6日(水)9:30~と14:30~に、
説明の会をします。
ご希望の方はメールください。

michicagohda☆gmai.com


==================

〇荻窪工房クラス〇

荻窪駅から5分の工房三知花でのクラス。

入会は空きがあればいつからでも。、
2~3回では仕上がらないので、
最低でも6回程度を受講目安としてください。

入会金はありませんが、
筆のみ個人用のものを購入していただきます。
(2本で、3000円程度)1回5000円です。

クラスで使用する、
漆・素材・道具など、
修繕に使う材料は、会費に含まれています。
器は出来上がりまで
工房でお預かりしますので、
手ぶらで来ていただけます。

*金銀は実費です。0.4g4000円。
指の先程度の欠け傷でしたら、
7~8箇所以上は、修繕できます。


category: お知らせ

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯荻窪  ♯中央線 
tb: 0   cm: 0

△top

2019年のスタート 

 



あけましておめでとうございます。
あっという間に2019年も10日。

もう、
初・占星術クラス、
初・金継ぎクラス、
初・ヨーガレッスン、
すべてスタートしています。

IMG_1103.jpg

今日は、以前ワークショップを
させていただいていた、
三鷹台一軒家カフェ Cafe maru 
丸さんの新しいおうちへ
ごはん会に行ってきました。

IMG_1210.jpg

以前よりも
もっと自然豊かな平屋で、
ごはん会や
お料理教室を行っていくそうです。

みかんたっぷりのごはん、美味しかった。
土鍋炊きの丸さんの玄米も、
相変わらずとってもおいしかったです。
お料理教室など興味ある方は
ご紹介しますので、声かけてくださいね。


ーーーーーーーーーーー


先日の武蔵境
カルチャークラスでは、
「発掘か??」
というレベルの器、発見。

IMG_1166.jpg

丁寧に、番号を振って、
小さな破片同士を麦漆でくっつけます。
根気仕事です。

IMG_1165.jpg

そしたら、大きい方をくっつけて。

IMG_1168.jpg

最後に、
小さいと方と、大きい方を
組み合わせてくっつける。
隙間なく、歪まないように、慎重に。

細かくなった破片を修繕するとき、
よく聞かれるのが、
「たいへんだから、作業を数回に,
分けて行った方がいいですよね?」
というようなこと。

・・・それ、ダメです。笑


よく「畳敷き」を
例にしてお話するのですが、
小さな隙間同士
あっちこっちが
それぞれに都合をつけて、
折り合いをつけてこそ
元の形になってくれます。

別々にしっかりくっついて
動かなくなった破片同士、
最後に合わせようと思っても、
無理なんですよね。
段差や歪みが絶対出てしまう。
キレイな形にもどりません。

だから、
麦漆が乾かないうちに、
全体で調整して、
元の形になってくれるよう、
一回で作業をします。
次回、対面するのが、
楽しみですね~。



ーーーーーーーーーーーー

IMG_1170.jpg

私も、なかなか進まなかった
nccoさんからもらった
お皿の仕上げの線描きにかかれた正月。
白漆で描いて、銀(7号)を蒔きました。




category: 暮らしまわり

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯中央線  ♯荻窪 
tb: 0   cm: 0

△top

2018年も、ありがとうございました。 

 


2018年も、あと二日になりました。
今年はまた、いつもの年にも増して、
なかなかハードで楽しい年でした。

年末は本業の講座も多くて、
全力疾走だったので、
ようやく済んだ一昨日に、
夫と蕎麦がき鍋で、忘年会。

IMG_1042.jpg


お酒もおいしかったです。
中野の「さらしな総本店」

上の息子が3歳まで
住んでたのが中野だったので、
酔い覚ましに、
そのころ住んでた社宅まで歩いてみました。
離れてから23年にもなるのに、建物はそのままでビックリ。
中庭で、黄色い三輪車をキコキコさせてた息子も26。

娘の入った大きなおなかを抱えては、
そのころ2歳だった息子の希望で、
駅から歩いて帰る夫を
毎日迎えに行ってたものでした。
だいたい、中間地点にある公園で落ち合って、
「こうしゃーん(おとうさん)!!」と、抱きついてました。
その公園も健在で、タイムスリップしたみたいでした。

年末は、つい過去を振り返りたくなるね。



ーーーーーーーーーー


IMG_0838.jpg

これも、その頃買ったお猪口。
どこだっけか、蚤の市で。

最近派手に割ってしまい、
割れてみて初めて気が付いたのだけど、
中に空洞部分があるつくりになっていて。

こんな感じよね?

102-068.jpg

お酒が冷めない工夫なんだな。
100年は前のものだと聞いたけど、
今のお猪口に、こんな
手の込んだこと、してあるのかな?

来年、修繕しようと思います。


また来年も、
まったりのんびり、みなさんで楽しみましょう。




category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top

荻窪工房での金継ぎクラス 募集 

 


こんにちは。
金継ぎ工房三知花です。


ホンモノの漆と
自然素材だけを使った
おうちで金継ぎができるようになる
「くらしの金継ぎ」クラス

現在は
武蔵境ヨーカドー
ひばりヶ丘パルコ
古淵イオンにて
お教室を行っていますが、


私の小さなプライベート工房、
荻窪の水曜クラスに、1名空きがでます。
12月以降、ご参加いただけます。


金継ぎカルチャー画像

一回に3つ4つ同時進行可。

欠けでしたら5~6回、
割れでしたら、+2~3回かかります。
1回5000円です。


難しいと言われる漆の取り扱い。
ご自宅でも、
少し湿度と温度に注意してやれば、
十分に楽しめます。
その方法も、お伝えします。


12月は12日(水)15:00~17:00
それ以降は、メンバーの都合で
次回水曜を決めています。時間は15:00~
*女性限定


ご希望の方、
ご質問のある方は、
michicagohda★gmail.com へ
(★を@に)


*最初に、個人の筆を購入していただきます。(2本3500程度)
 金粉(0.4g4320円)以外の材料は、コチラで用意します。
 (最初は消粉での金継ぎです。銀粉や漆仕上げもOK)
 作業中の器はお預かりします。



=============

以下、外部クラス

【武蔵境ヨーカドー・セブンカルチャー】
HP https://cul.7cn.co.jp/programs/program_700134.html
第1日曜 ①13:00~15:00 
       ②15:30~17:30 
*お問合せ 0422-31-4114

【ひばりヶ丘Parco・セブンカルチャー】
第4火曜 ①13:00~15:00
       ②15:30~17:30
HP  http://www.culture.gr.jp/detail/hibari/itemview_64_903007471.html
*お問合せ 042-421-4511


【古淵イオン・相模原カルチャー】
第2日曜 15:00~17:00
HP http://www.culture.gr.jp/detail/sagamiha/itemview_18_18000609.html
*お問合せ 042-776-3011 

*カルチャーセンタークラスについては、
料金体系・初回購入品が、サロンとは異なります。
各店舗にお問い合わせください。




category: レッスン案内

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯荻窪  ♯中央線 
tb: 0   cm: 0

△top

生徒さんの作品のご紹介 2018秋 

 


あっという間に、
今年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
今日が立冬。

はやいなあ、。

ついつい、本職の
もうひとつのブログの方を
優先してアップしてしまい、
ひと月近く放置してしまいました。

来年は、、、と、
この数年ずっと書いてますね。
m(_ _)m スマヌ。


先日の日曜の
武蔵境クラスで
写真を撮ってきましたので、
生徒さんの作品をご紹介します。

コチラのクラスは
来春で、まる4年。

ツキイチという、
限られた時間内では、
なかなか納得のいく仕上がりまで、
もっていくのはたいへんなのですが。

4年ずっと続けてくださっている方々は、
おうちでもできるところを進めてきてくだる
熱心な方ばかりで、さすがにお上手になりました。

IMG_0646.jpg

お友だちに頼まれた小皿3枚。
キレイに金が蒔けました。
下地がきれいだからです。

お友だちも喜ぶと思います!
かけた時間と金の実費(笑)、
わかってもらえないのがつらいところだけどねえ。笑

IMG_0650.jpg


コチラのお茶碗の▼部分は、
欠片が紛失してしまったところ。
漆と木粉の刻苧を芯にして
ていねいに時間をかけ錆漆で埋めて、
キレイに塞がりました。
黒の漆で下地を整え、
これから、金を蒔いていきます。


IMG_0653.jpg

こちらは、同じ生徒さんの器で、
完成したものと、これからとりかかるもの。

入会時に、
黒の粉々の器を持ち込んで、
時間をかけて直されました。
そしたら、今度も、
またも粉々のお茶碗。笑

もう、「土器発掘」の世界。

IMG_0651.jpg

こちらは、今日がメインイベント。
金を蒔くところまできました!
この作業は、
長い下地作りの後の、最後の仕上げ。

全体の作業のうち、
ほんの一瞬の仕上げ。
(初級は消粉を使っていますので、蒔いておしまい)
ほとんどの時間は
ひたすらお掃除したり、
穴を埋めたりの繰り返し。

5年土の中で成長して
生まれたら1週間の命
と言われてる、セミの一生。

・・・金継ぎの蒔きも、
それ思い出すレベルです。笑


このところ、
接着剤と新漆という名の塗料と、
真鍮粉で直す簡易金継ぎが増えている中、
時間が膨大にかかる(そして金も実費だし)
昔ながらの金継ぎを
長く続けてくださる気持ちが嬉しく。

古淵クラスは5年になりますし、
生徒さんの上達に、
私が精進しないとマズい、
嬉しい悲鳴の、今日この頃です。


*本漆と自然素材の金継ぎクラス*

武蔵境クラスは、キャンセル待ちです。
現在、ひばりが丘と、古淵に空きがあります。
詳細は、コチラから。




category: 雑記

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #アンティーク  #器修繕  #金繕い  #金継ぎ  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室 
tb: 0   cm: 0

△top

お寺の大きなお皿の金継ぎ修繕 

 



お寺の蔵から出てきた大きなお皿を
お嫁さんからお預かりしたのですが、
修繕後、お坊さんのご主人が取りに来てくださいました。W

IMG_9625.jpg

私の手は小さいけれども。

IMG_9617.jpg

丸粉2号使用。
蒔絵の手法で磨いて仕上げています。
消粉よりは、だいぶ丈夫なはず。

IMG_9618.jpg

深いヒビは錆をすり入れて、細めの線に。

後ろは錆と生地呂漆で固めて、そのままにしました。
この分量金使ったら、かなり高額になっちゃうので。

IMG_9630.jpg



お礼のメールをいただきました。


=============


「とても綺麗に
金継ぎしてもらってありがとうございました💕
帰ってきて義父もとても気に入り、
これはお寺に飾ろうと客間に飾られてます😃

秋の葉や栗を載せて飾っても
綺麗だろうなぁと想像してます。。

やはり金継ぎは
食器が美しく生まれ変われること、
素敵ですよね。
これからもご活躍を応援してます~」



=============


ありがとうございました!

私も、嬉しいです。
ご依頼ありがとうございました。




*現在は、金継ぎご依頼は、ご紹介のみとさせていただいております。




category: 金継ぎ品

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金継ぎ教室  #金繕い  #器修繕  #Kintsugi  ♯銀継ぎ 
tb: 0   cm: 0

△top