FC2ブログ

金継ぎ ご依頼品の紹介 

 

暑いですね~!

少し前に出来上がった
ご依頼品の紹介をさせていただきます。
外国にお住まいになっていらっしゃる方から、
このブログを通してのご依頼でした。
ご縁をいただき、ありがとうございます。

急須の蓋完成

お父様からのプレゼントのお品とのこと。
ステキなデザインですよね。

味のあるちょっとゴツゴツした地に合わせて、
少しポッテリと、素朴な風合いに仕上げました。
でも、金はある程度、光らせました。
明るめのお化粧です。

異国の地で、
この急須をお使いになるたびに、
父娘のつながりを感じてらっしゃるのだろうな、、と、
心が暖かくなりながら、修繕させていただきました。

こうして直して使ってくれているのを見たら、
プレゼントしたお父様だって、とても嬉しいですよね。

そんな物語に関わらせていただけて、職人冥利に尽きます!


     *******

【修繕案内】

===大変申し訳ございませんが、2015年2月現在、
     修繕を一時お休みさせていただいております===


急須の蓋依頼品

蓋、大きくまっぷたつでした。
小さい破片も残っていたので、
隙間に入れるパテ物は、少なくて済みました。

急須の蓋裏

蓋裏は、漆のままの仕上げ。
必要がなければ、
このように、金を撒かずに仕上げることもできます。
丈夫さは変わりませんが、
金を使わないので、その分、少しお安くなります。
表は、丸金粉2号を使用しました。
修繕には、3~4か月いただきます。

お見積もりはメールのやり取り、
お品も郵送でやり取り。
お代はお振込みいただきました。
このように、受け渡しができない方のお品も、承れます。

大切な思い出の修繕、お待ちしています。

自分自身で繕ってみたい方は、ワークショップも開催しています。
*** 9月スタート 三鷹金継ぎワークショップはコチラ ***



category: 修繕案内

tb: 0   cm: 0

△top

器の修繕案内 

 


【金継ぎ承ります】

===大変申し訳ございませんが、 2015年2月現在
 金継ぎのご依頼を一時休ませていただいております===


愛着ある壊れた器の修繕承ります。
金額、期間などについては、
メールフォームよりお問い合わせください。

東京杉並・荻窪駅での受け渡しが出来る方。
宅配便利用も承ります。
メール画像のやりとりで、見積りをさせていただきます。

また、本漆の乾燥には時間がかかることから、
最低でも3ヶ月はお預かりさせていただきますので、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

仕上げは、
金・消粉仕上げ、金・丸粉&磨き仕上げのほかに、
お好みにより銀や錫、漆のままでの修繕も承ります。

ご質問や見積りはお気軽に、メールフォームよりお問合わせください。



 【ご理解いただきたいこと】

お預かりした器の取り扱いには
細心の注意を心がけておりますが、
器には「こわれもの」という呼び名もあるくらい
破損汚損の可能性が、常に隣り合わせです。

もしもの場合は、
誠意ある対応をさせていただきますが、
お預かりするお品によっては対応が難しくなるため、
高価なもの、美術品及び骨董的価値のあるもの、
代替えのきかない想い出の品などは、
お断りをさせていただくことがございます。

勝手ではございますが、
以上をご理解いただける方のみへの対応とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


category: 修繕案内

tb: 0   cm: 0

△top