FC2ブログ

自分の家でできるようになる金継ぎクラス 

 


金継ぎ工房三知花です。


今日は久々に
金継ぎクラスのご紹介を。

コチラの武蔵境クラスは、
4年を超えるクラスなので、
生徒さんもコツがわかってきて、
とても上手に修繕されています。

Tさんの今日のお持ち帰り品。
銀の消粉を蒔いています。
線がとても美しく引けています。↓

金継ぎ武蔵境蒔き

自然素材を使った本格金継ぎの上、
クラスはツキイチですので、
かなりゆっくりな直しの速度となりますが、
みなさん、和気あいあいと、のんびり修繕されています。

金継ぎ武蔵境クラス


細かく割れてしまった欠片を
後で合わせやすく番号を振り、
欠片の形がわからなくならないように、
写真を撮ってプリントしてきてくれたのはKさん。
素晴らしい!!!

金継ぎ武蔵境欠片番号

このKさんは、
ご夫婦で通われて、
手分けをしてとても丁寧な修繕をなさいます。

金継ぎ武蔵境欠片

素焼きに近い地の器なので、
汚れ防止のマスキングも素晴らしく。
ご夫婦で金継ぎの趣味、、、いいですね~。


自分の手で
自分の家で、
本格的な金継ぎができるようになる、
「暮らしの金継ぎ」講座は、

本漆と自然素材で修繕する
古来からの伝統手法です。
家庭でも、
漆を使った金継ぎができる、
さまざまな工夫やコツをお教えしています。

おおらかに、のんびりと。
おうちのお皿、
お友だちのお皿、
楽しく直しましょう♪


金継ぎカルチャー画像


【荻窪工房クラス】
中央線 荻窪駅5分
水曜クラス ①10:20~12:20 
水曜クラス ②15:00~17:00
場所は杉並公会堂近く、入会後にお知らせします。

入会金はありませんが、
筆のみ個人用のもの(3500円程度)を購入していただきます。
受講は、月に1回で5000円です。
修繕は欠けで5~6回、割れで7~8回かかります。
器は3つほど、同時進行できます。

クラスで使用する漆・素材・道具など、
修繕に使う材料は、会費に含まれています。
金銀のみ実費 0.4g4000円。

*説明見学&入会随時受付中

✉  michicagohda★gmail.com (★→@)



【イトーヨーカドー武蔵境クラス】

中央線・吉祥寺・三鷹・武蔵小金井・国立・国分寺
HP https://cul.7cn.co.jp/programs/program_700134.html
第1日曜 ①13:00~15:00 
       ②15:30~17:30 
*お問合せ 0422-31-4114
*現在キャンセル待ち受付中


【ひばりヶ丘Parcoクラス】
西武池袋線・保谷・西東京・東久留米・練馬
第4火曜 ①13:00~15:00
       ②15:30~17:30
HP  http://www.culture.gr.jp/detail/hibari/itemview_64_903007471.html
*お問合せ 042-421-4511


【相模原カルチャー・古淵イオンクラス】
横浜線・小田急線・相模原・町田・厚木・長津田・横浜・八王子
第2日曜 15:00~17:00
HP http://www.culture.gr.jp/detail/sagamiha/itemview_18_18000609.html
*お問合せ 042-776-3011 

*カルチャーセンタークラスは、
料金体系・初回購入品が、サロンとは異なります。
各店舗にお問い合わせください。
見学も受け付けています。



category: レッスン案内

thread: 金継ぎ・金繕い - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯中央線  ♯荻窪 
tb: 0   cm: 0

△top

荻窪工房での金継ぎクラス 募集 

 


こんにちは。
金継ぎ工房三知花です。


ホンモノの漆と
自然素材だけを使った
おうちで金継ぎができるようになる
「くらしの金継ぎ」クラス

現在は
武蔵境ヨーカドー
ひばりヶ丘パルコ
古淵イオンにて
お教室を行っていますが、


私の小さなプライベート工房、
荻窪の水曜クラスに、1名空きがでます。
12月以降、ご参加いただけます。


金継ぎカルチャー画像

一回に3つ4つ同時進行可。

欠けでしたら5~6回、
割れでしたら、+2~3回かかります。
1回5000円です。


難しいと言われる漆の取り扱い。
ご自宅でも、
少し湿度と温度に注意してやれば、
十分に楽しめます。
その方法も、お伝えします。


12月は12日(水)15:00~17:00
それ以降は、メンバーの都合で
次回水曜を決めています。時間は15:00~
*女性限定


ご希望の方、
ご質問のある方は、
michicagohda★gmail.com へ
(★を@に)


*最初に、個人の筆を購入していただきます。(2本3500程度)
 金粉(0.4g4320円)以外の材料は、コチラで用意します。
 (最初は消粉での金継ぎです。銀粉や漆仕上げもOK)
 作業中の器はお預かりします。



=============

以下、外部クラス

【武蔵境ヨーカドー・セブンカルチャー】
HP https://cul.7cn.co.jp/programs/program_700134.html
第1日曜 ①13:00~15:00 
       ②15:30~17:30 
*お問合せ 0422-31-4114

【ひばりヶ丘Parco・セブンカルチャー】
第4火曜 ①13:00~15:00
       ②15:30~17:30
HP  http://www.culture.gr.jp/detail/hibari/itemview_64_903007471.html
*お問合せ 042-421-4511


【古淵イオン・相模原カルチャー】
第2日曜 15:00~17:00
HP http://www.culture.gr.jp/detail/sagamiha/itemview_18_18000609.html
*お問合せ 042-776-3011 

*カルチャーセンタークラスについては、
料金体系・初回購入品が、サロンとは異なります。
各店舗にお問い合わせください。




category: レッスン案内

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯荻窪  ♯中央線 
tb: 0   cm: 0

△top

2018年夏の金継ぎクラス案内 

 


暑いですね~。
金継ぎブログを始めてから
7回目の夏。・・・はやいなあ。
そして今年は、滅法暑い!


Cafe maruさんでの
クラスが終了したので、
現在、荻窪工房以外の
外部金継ぎクラスは、
カルチャーセンター3カ所5クラスのみです。


IMG_9236 (2)


時間があれば
8回程度のワークショップもしたいのですが、。
久しぶりに、お教室の案内をしておきます。



===


「くらしの金継ぎ」クラスは、
本漆と自然素材のみ
(小麦粉、砥粉、石粉、木粉など)を
使用して丁寧に繕う古来法の金継ぎクラスです。

身体に害のある化学的な材料や
「新漆」と言われる塗料は使わず、
(漆はカブレの可能性はありますが・笑)
使っても、身体に安心な修繕を目指しています。


金粉銀粉は、はじめは
消粉(箔を粉にした細かいもの)使用。
慣れた方には、丸粉も使っていただけます。
金銀を蒔かずに、漆のままで仕上げる、
日常使いの修繕法もお教えしています。


修繕は、欠けヒビでしたら5~6回、
割れですと7~8回の工程かかりますが、
3つ~5つの器を同時進行で修繕していただけます。
(丁寧さ仕上がりの美しさを求めるなら、+2~3回)


「くらしの金継ぎ」クラスは、
いずれはおうちで
自分で、自由に器を繕っていただけるように
室の作り方や湿度管理、
材料の購入先なども、ご紹介しています。

1年12回7~8個の器を仕上げれば、
ひと通りの技法は、身につくかと思います。
(丸粉習得には、もう少しかかります)


教え始めた5年前とは違って、
様々な材料、様々な技法の
金継ぎのクラスが増えてきましたが、
やはり
ほんものの材料で丁寧に繕った
安心して使用できる器繕いは、

少しくらいいびつなできあがりでも、
ほんものだけが持つ、
美しさと温かさを備えているものです。


ぜひ、
じっくりと
好きな器と向き合う時間や、

できあがった器を
愛で使う豊かな時間を味わってみてください。



わたしは、
セラピストが本業ですが、
壊れた器を直す過程は、
自己と向き合う癒しの時間と感じます。

壊れた器を自分の手で再生し、
あたらしい美しさをそこに生み出すこと。
その体験は、
目に見えない充実感と、
活力をあなたに与えてくれるでしょう。


静かでありながら、
心浮き立つ時間を
ご一緒できましたら、幸いです。


以下クラス案内です。




=======


工房三知花「暮らしの金継ぎ」クラス


カルチャーセンタークラスと
荻窪工房クラスがあります。
料金体系や初回購入品について、違いがあります。

バーナー写真


〇カルチャーセンタークラス〇

*入会方法・料金などは、
各カルチャーセンターへお問合せください。

基本的に3回ずつの前払い。
入会時教材は、10800円です。
(すでに持っているものは、購入の必要はありません)
キャンセル待ちのクラスもあります。


【武蔵境ヨーカドー・セブンカルチャー】
HP https://cul.7cn.co.jp/programs/program_700134.html
第1日曜 ①13:00~15:00 
       ②15:30~17:30 
*お問合せ 0422-31-4114

【ひばりヶ丘Parco・セブンカルチャー】
第4火曜 ①13:00~15:00
       ②15:30~17:30
HP  http://www.culture.gr.jp/detail/hibari/itemview_64_903007471.html
*お問合せ 042-421-4511


【古淵イオン・相模原カルチャー】
第2日曜 15:00~17:00
HP http://www.culture.gr.jp/detail/sagamiha/itemview_18_18000609.html
*お問合せ 042-776-3011 




〇荻窪工房クラス〇


荻窪駅から5分の工房三知花でのクラス。

入会は空きがあればいつからでも。、
2~3回では仕上がらないので、
最低でも6回程度を受講目安としてください。

入会金はありませんが、
筆のみ個人用のものを購入していただきます。
(2本で、3000円程度)1回5000円です。

クラスで使用する、
漆・素材・道具など、
修繕に使う材料は、会費に含まれています。
器は出来上がりまで
工房でお預かりしますので、
手ぶらで来ていただけます。

第1水曜 10:30~12:30 
第3(4)水曜 15:30~17:30 

*金銀は実費です。0.4g4000円。
指の先程度の欠け傷でしたら、
7~8箇所以上は、修繕できます。


〇お問合せ・ご相談〇

クラス内容や材料教材についてと、
直したい器が、どの程度で直るかなどの
ご相談・お問い合せについては、
カルチャーセンタークラスも含め、
メールにて直接、お問い合わせください。
michicagohda☆gmail.com(☆を@に)

カルチャーセンタークラスの
入会規定や料金などは、
各カルチャーセンターにお問い合わせください。





category: レッスン案内

tag: #金継ぎ#器修繕  #金繕い#アンティーク  #金継ぎ#金継ぎ教室  ♯銀継ぎ  #Kintsugi 
tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎレッスンご希望の方へお願い~古来からの方法です~ 

 


気持ちが良い季節ですね!

金継ぎが
市民権を得てきたようで、
「金継ぎをしてみたい」という、
お問い合わせいただくことが、
最近、とても多くなりました。

ありがとうございます!!

興味を持っていただき、
お問い合せをいただくのは、
とても嬉しいのですが、

こちらの工房三知花は、
カルチャーセンタークラス共に、

温度湿気で硬化する
本物の天然の漆と、

木や土という自然素材を使った
金継ぎをレッスンしています。



そのため、
1回か2回、という短期間では、
器の修繕が完成するには至りません。


(壊れ方の状態にもよりますが、
最低5回程度は必要となります)

tamiser 角とオランダ茶

これは、砥粉と漆を練ったものを詰めて
硬化させてはお掃除している修繕中の写真。


化学塗料(新うるし)、
エポキシ樹脂などの化学接着剤やパテでの
修繕を否定しているわけではないのですが、
(状況により、選択すればよいかと思います)


お問い合せをいただき
ご案内をお送りすると、
「1日か2日で、できると思ったので」と
返信される方が続きましたので、
もう一度、
ここに記させていただきました。


樹液である漆を始め、
自然素材を使った直しは、
五感にとてもやさしく、
無心で作業していると
スーッと気持ちが落ち着きます。
まさに、アートセラピーでもあります。


私も、修繕のご依頼品について
希望があれば、
金銀でなく、
色漆で仕上げることもありますし、
食器でないものや
ご予算によっては、
エポキシパテを下地に使うこともあります。

でもレッスンしているのは、
カブレるかもしれない(笑)、
自然素材での古来法金継ぎです。


自然素材を使う金継ぎは、
本格的な室のないところでは難しく、
季節やお天気、
漆のご機嫌取りもあり、
なかなかメンドクサイものですが
それだから楽しい、、、というところを
感じていただきたいと思っています。


器用な方でしたら、
10回くらい通って器7~8個も直せば、
カンを掴んで、自宅でも直しができるようになります。
お友だちのを直される方も多いですし、
希望の方には
材料の購入のアドバイス、
卒業された方へは、
メールフォローもしています。



以上、
ご理解いただきました上で、
手仕事のお好きな方、お待ちしています!

どうぞよろしくお願い申し上げます。










category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎクラス情報 工房残席1 三鷹台カフェ残席1 ひばりヶ丘セブンカルチャーセンター4月クラス増設予定です 

 


寒いですね~。
漆の乾きがてきめん悪い。

漆は湿気(水分)によって
化学変化を起こし、硬化するのですが、
ほどほどの温度も必要です。
一般には温度25度前後、
湿度は80パーセントくらいがベストとされます。
(まあ、20度60パーセントくらいまではなんとか。)

小さい茶器
(錆漆を付けたところの小さな茶器)

塗りや蒔絵の工房には、
温度と湿気を一定に調整した室(むろ)と呼ばれる
保管庫のようなものがあるのですが、
私の工房はマンションの小さなスペース、、

小動物の保温マットを箱に敷いて
「室(むろ)」にしているのですが、
エアコンを切って翌朝出勤すると、
新聞紙は乾ききり、
保温マットじゃ温度も足りないっぽい。


一番寒い季節ですから、仕方ないんですけど、
預かりものが多い時期で、難儀しております。

サロン金継ぎ写真

今月のサロンの金継ぎ風景。
おひとりお休みだったので、私も参戦。

バームクーヘン

Kさんから、ハリエのバームクーヘンを差し入れていただきました💛
ありがとうございま~す!

こちらの、私の工房でのクラス、
あとお1人くらいお入りになれます。
毎月1回、木曜日の15:30~で、調整しています。
すごくのんびりと、緩い時間が流れております。


そして。
4月からひばりが丘のセブンカルチャーセンターで、
キャンセル待ちしていただいている方が多いため、
クラスが1つ増えます。ありがたいことです。

現在と同じ、第4火曜日。
15:30~17:30のクラスに加えて
13:00~15:00のクラスが増設予定。

3月第4火曜13:00~説明会を開きますので、
自然素材だけを使用する
古来からの金継ぎに、ご興味ある方、是非お越しください。
近くになりましたら、またブログでお知らせいたします。


三鷹台一軒家カフェ cafe maru さんのクラスも、
もうお1人お入りいただけます!

普通に、ふだんに、ちょこちょこっと、
気軽に自分の器を直せるようになりましょう。

お友だちのなんかも、直してあげられるようになります。
金や銀で継がなくても、
漆で仕上げる方法もあります。

カンの良い方でしたら、
月イチ1年くらいで、
10個も直せば、家で自分でできるようになります。









category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ教室案内~三鷹台cafe maru レッスン~残席1 

 



今日は、武蔵境ヨーカドーの
セブンカルチャーで2つクラスがありました。

こちらは、生徒さんの香炉のふた、修繕中。
鶴さんです。かわいい~♪
関係ないところまで漆で汚さないように、
ていねいに養生されてます。

つる香炉

カルチャーセンターでの
金継ぎ講座では、
普通は室(ムロ=温度湿度管理をしたスペース)を
準備できないため、
本漆を使っているところは少ないです。

「カブレにくい漆」って言い方のところは、
ほんとうの漆じゃないことが多いです。笑

室なしでやるのは、
かなり無茶なのですが、
私はやってます。
入会していただくときに、その旨ご説明します。
漆のご機嫌によっては、
ちょっと不具合がある場合があるかもしれないけど、
って。

それは、やがて
「くらしの中で」金継ぎを
楽しめるようになっていただきたいから。

漆と仲良くなれば、
そんなに窮屈に考えなくても、
硬化初めには湿度を上げてやるとか、
真冬は、温度と湿度に
ちょっとだけ気遣うとかすれば、
プラケースや木箱でちゃんと硬化するし、
モンダイありません。

カルチャー武蔵境

こちらは、初めて銀を蒔いた生徒さんのお皿。
キレイですよね。通われて4~5回めかな?

境3


==========

コチラの2クラスは満員御礼キャンセル待ちですが、
近くの三鷹台のカフェ cafe maru クラスは、
美味しいお茶付で、残席有り〼。

詳しくはコチラをご覧ください。

IMG_6779.jpg

月イチでユックリペースです。
11月は25日(金)13~15時から。
参加者で相談して、
次月の予定を決めています。
だいたい金曜午後。


=======

荻窪サロンでの金継ぎクラス
第3木曜午後クラスは、
あと2名くらい入っていただけそう。

IMG_6254.jpg

ご興味ある方は、お問い合せ下さい。
基本は月イチ、1回5000円です。

詳しくはこちらをご覧ください。

michicagohda★gmail.com(★→@)




category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

暮らしの金継ぎレッスン 都内各教室案内 

 


だいぶ涼しくなってきました。

最近よく、お問い合せをいただくので、
現在の金継ぎのクラスのご紹介と、
空き状況をお伝えいたします。

========

武蔵境セブンカルチャー
(武蔵境イトーヨーカドー内)
毎月第1月曜13:00~と15:30~ 

現在キャンセル待ちですが、
卒業の方がボチボチ出始めています。

武蔵境カネゴン

こちらは、武蔵境の生徒さんのカネゴン。
飛び出た眼が取れてしまったとのことで、
ここ、金継ぎしたら、ホントの「金ゴン」。

=========

ひばりヶ丘カルチャーセンタークラス
毎月第4火曜15:30~
現在キャンセル待ち

こちらは、
ひばりヶ丘カルチャークラスの
生徒さんの土で創られたお雛様。
お内裏さまの、
曲げが割れてしまいました。

エポキシ接着材じゃなくて、
漆で接着したい気持ち、わかります。

ひばりヶ丘金継ぎ


========


横浜線古淵駅イオン内
相模原カルチャーセンタークラスは、
1席空きがあります。
一番古いクラス、4年目になりました。

ニュウ


========


三鷹台(吉祥寺からバス)一軒家カフェ
cafe maru さんのワークショップ、
単発のはずだったのですが、
2年以上続いております。笑

カフェまる緑

卒業生が出で、現在1席空きあります。
基本、毎月1回金曜13:00~のクラス。
みんなの予定で、調整しています。

こちらは、駅から遠いですが、
ステキな昭和空間です。
カフェの美味しいお茶付の、
おトクなクラスです。

写真 1 (19)



=======


荻窪駅5分の
私のセラピーサロンでの金継ぎクラス。
もうお一人くらい、入れるかな、、。
毎月1回、木曜15:30~に開催中。

サロン金継ぎ


IMG_4063 (1)

ありがたいことに
メンバーから差し入れが多くて、
図らずも、最近、
お菓子付のクラスとなっております。笑

サロン金継

こちらは、サロンと古淵クラス両方に通ってくださっている
Yさんのベンガラ仕上げの器と、金継ぎの湯呑。


みなさま、
面倒で長くかかる
本漆を使った金継ぎを
楽しんでくださっています。

1年(12回)くらい通っていただいくと、
7~8個は仕上がるかな。
それくらい仕上げると、
十分家でもできるようになります。

そのあとは、個人の工夫や
努力精進の世界となります。

私のクラスは、
「暮らしの中で」
自分で気楽に、
楽しみ乍ら直せる金継ぎを
目指しています。

また、金継ぎには、
アートセラピー的要素も、
多分にあるなあと、感じます。

静かに自分の内面と向き合う時間。
バラバラな欠片を
集めて繕って、
ていねいに愛でると、
傷や欠けが、
唯一無二の美しさを放つようになります。


=====


各クラスの詳細は、
サイドバーからご確認ください。

ご縁がありましたら、お会いしましょう♪

category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

三鷹台 cafe maru クラス  

 



このところ、
ありがたいことに、
本業のセラピスト業が多忙につき、
cafe maru さんの月に1回の
まったりクラスが、
リフレッシュと癒しの時間になってます。

IMG_6777.jpg

すごくいい意味で、
ショーワな感じなんですよね。
時間が止まっている感じ。
店主のまるさんの、
美意識とセンスなんだと思う。

子どものころ、
時間がいくらでもあった頃を思い出す。
・・っていうか、時間って概念が、
なくて済んだ頃。

蟻の巣ほじりのような、
草花の色水作りのような、
シロツメグサの冠作りのような、
金継ぎ時間。笑

IMG_6778.jpg

終わった後の、
カフェタイムも楽しみ。

今日はスタンダードなスコーンで、
今年初の冷たい豆乳ラテ。

IMG_6779.jpg

ここにいると忘れてしまうのだけど、
九州の地震の被害に遭われた方には
心からのお見舞いと、
早期の揺れの収束、
そして復興をお祈り申し上げます。

私たちは、
日々の仕事をして、
地に足付けてしっかり生きて、
できる範囲で、
役に立つもの(お金含めて・・というより、お金が最善ですよね、
キッパリ。寄付先を間違えないことが大切だけど。)を送ったり、
するしかできないですね。
祈りと共に。


=====


三鷹台駅徒歩15分くらい、
または吉祥寺や久我山三鷹からバスで10分程度の、
三鷹市牟礼の一軒家カフェ cafe maru さんでの
金継ぎワークショップ、
夏くらいに1~2名募集できるかも。

ご希望在りましたら、お問い合せください。
詳細はコチラ




category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

木曜15時半~クラス募集 

 

荻窪サロンでの月に1度、木曜日の
15時半からのクラスを募集します。
参加者さんで次の日程を決めるので、
ある程度の調整は可能かと思います。

ご希望の方は、メールにてお問合せください。





category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

今日は、金粉蒔きラッシュ 

 


今日は武蔵境で2クラス。
ゆくっくりじっくり丁寧に進めて、
本日、蒔きの日を迎えたおふたりのお皿。

IMG_5133.jpg

手早くざっくりラフに継ぐのも、
のんびりじっくりこだわって継ぐのも、どちらもOK!
お皿によって変えてもOK。

他に、銀継ぎ、丸粉継ぎ、漆のままの溜継、
色漆の仕上げも、お好きにどうぞ。

好きなお皿を、好きなように継ぐ。
それができるようになるまでの、
お手伝いをしています。

武蔵境セブンカルチャーは、
第一日曜15:30クラスにあとおひとり。

曳舟「直や」平日夕方増設クラスは、
あと2~3人お入りいただけます。

hikifune.jpg

こちらは、曳舟の生徒さんの作品。
とっても喜んでくださって、こちらも教えがいがありまする。
もうそろそろ使えるようになる頃、
秋の夜長に、これで是非美味しいお酒を♪ ^ ^

グループレッスンのご用命は、
3名以上から承ります。
お問合せは、michicagohda*gmai.com (* → @)




category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

各金継ぎクラスご案内  

 

広告が出るほど
ご無沙汰してしまってすみません~。(汗

各金継ぎクラスは滞りなく、続いております。
いま一度ご案内しておきますね。

写真 (10)

①相模原カルチャーセンター 古淵店
 第2日曜15時~

②セブンカルチャークラブ 武蔵境店
 第1日曜13時~と15時~の、2クラス

③三鷹台一軒家カフェ
 「cafe maru」さんクラス 金曜日13時~
 (メンバーで調整)

④曳舟仕立て屋「直や」さんクラス
 月末平日19時~
 (メンバーで調整・16時~クラスも増設の可能性)

IMG_5005s.jpg

こちらは、
三鷹台 cafe maru さんの
「トマト寒天」。

クラスが終わった後、お茶を飲みながら、
まるさん手作りのお菓子をいただいております。

武蔵境イトーヨーカ堂内のクラスは、
2クラスとも、2名追加増員予定です。
お問合せください。

詳しくはサイドバーの
各教室案内リンクからどうぞ。

+ + + + + + + + + + +

大変申し訳ないのですが、
現在多忙中のため、
金継ぎの修繕は承っておりません。

かわいい器を見ると
無謀にも預かりしてしまうので、見せないでください!爆
よろしくお願いします。

荻窪サロンでの金継ぎクラスは、
現在募集を休んでおります。
また、募集時にはお知らせしますので、
ご興味ある方は、お問合せくださいね。
michicagohda★gmail.com (★→@)


ではでは、
今年もあと三ヶ月!!

全力疾走で参りましょう~。




category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

荻窪駅サロンで金継ぎレッスンのご案内 

 



金継ぎレッスンクラスのご案内


自分で金継ぎをしてみたい方に、

東京杉並・荻窪駅
(JR中央線・メトロ東西線と丸ノ内線)
から4分の隠れ家サロン 「Room1213」で、
金継ぎレッスンをしています。

工房1

3~5名のグループレッスン、
金粉と個人筆以外の教材費込みで、
1回 5,000円(100~120分・その日の工程による)です。

*1名様での個人レッスンは 12,000円、
*2名様レッスンは、おひとり 8,000円、
*3名様以上でのレッスンは、おひとり 5,000円となります。
グループでのお申込み、歓迎いたします。 現在は募集休止中。

kintugi.jpg

*修繕したい器2~3個同時進行で、
 欠けは5~6回程度、
 割れは7~8回程度のレッスンで仕上がりとなります。
 レッスン日はご相談の上、設定できます。

*ご希望の曜日や時間帯をお知らせいただきましたら、
 ご一緒できるグループがあるか、ご連絡いたします。
(現在、第3木曜15:30クラスに余裕があります)

工房2
場所の詳細はお申込みの方にお知らせします。杉並公会堂近くです。

*個人用の筆を初回にご購入いただきます。
  3500円程度。

*実費が必要な金粉は、0.5g5000円程度でお分けしています。(変動在り)
 安価な銀粉や錫粉、人造金粉での修理や、色漆のままの仕上げも可能です。

サロン金継ぎ写真



**********

カルチャーセンター教室
「くらしの金継」クラス


相模原カルチャーセンター古淵店
JR横浜線/古淵駅前イオン内
毎月第2日曜日
15:00~17:00


セブンカルチャー武蔵境店
JR中央線武蔵境駅前イトーヨーカドー内
毎月第1日曜日
13:00~15:00
15:30~17:30


ひばりが丘カルチャーセンター
ひばりが丘駅前パルコ内
毎月第4火曜日
(13:00~15:00 2017年4月スタート)
15:30~17:00


カルチャーセンター講座の料金体系は、
金継ぎ工房三知花 直接のレッスンとは異なります。
入会金など詳細は、
カルチャーセンターまで、お問合わせください。

金継ぎ1


●ほかに、ワークショップやカフェレッスンもあります。


***************



お問い合せ、お申込みお待ちしています。
左のメールフォームからお送りください。

金継ぎは一度覚えたら、一生楽しめる技術です。
のんびり、ほっこり、
手仕事の楽しい時間をご一緒しましょう♪

どうぞよろしくお願いいたします。


三知花


フォームが使えない携帯電話の方は、
michicagohda@@gmail.com(@をひとつ取ってお送りください)


category: レッスン案内

tb: 0   cm: 1

△top

荻窪サロン金継ぎクラスのご案内 

 

本業の方で、荻窪駅4分の場所に
サロンをオープンしました。
そこで、仕事帰りに寄れるような
小さな、金継ぎクラスをつくることにしました。

IMG_4071.jpg

最低限のお道具(個人用筆など)を購入いただきますが、
基本は工房にある教材を使ったもらい、
器もお預かりして、手ぶらで寄っていただけるクラスです。

IMG_4063 (1)

平日夜19時~21時くらい。月2回程度開催。
平日昼間のクラスも希望があれば、つくります。
1回5000円/100分程度、定員は3名。~4名までかな。
お茶も入れましょうね♪

のんびりと頭を空っぽにして、
集中する時間をたいせつにしてください。
このサロンはエネルギーを整えてあり、
浄化力半端ないので、癒やされますよ~。

ストレスフルなお仕事で日々を過ごしている
手作業好きな方には、オアシスになれるかと思います。

ご縁のある方、お待ちしています。
メールフォームからお問い合わせください。

希望者が集まったところで、
みなさんの予定を考慮して、
コア曜日を決めようと思います。
スタートは、9月予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!


category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

武蔵境カルチャーセンター1名入れます 

 

すっかり梅雨模様ですね。

ご無沙汰してしまっておりますが、
おかげさまで、新しい武蔵境と曳舟のお教室も、
軌道に乗ってきました。

写真 1 (1)

現在、修繕のご依頼は、いったん受付中止とさせていただいております。
また、再開する時には、こちらのブログで告知いたします。
レッスンや講座は行っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

湯飲み
こちらは、金丸粉2号仕上げ。
少し厚さが出て、とろみのある光の仕上がりになります。

         ***

武蔵境のイトーヨーカドーセブンカルチャークラブ、
毎月第1日曜15時30分からのクラスに、
一名空きがあります。
よろしければ、ぜひぜひ一緒に金継ぎを楽しみましょう。

それぞれお好みの器を持ち寄って、マイペースで、楽しんでいらっしゃいます。

茶碗
こちらは、消粉仕上げ。粒子が細かく薄付きですが、
金箔を粉にした物なので、輝きは強いです。

セブンカルチャー・武蔵境店の
お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。

もう一点。

JR中央線・メトロ丸ノ内線と東西線の荻窪駅4分のところに、
隠れ家のような、小さなサロンを持つことになりました。
セラピスト業との兼業サロンになりますが、
そちらでの少人数の金継ぎクラスも考えています。
お茶を飲みながら、のんびり繕うのを、今から楽しみにしています。
(家では、猫との攻防で、おちおち作業できないのです)

また、仕事が早く終わった帰り道に、
手ぶらで寄っていただけるような
金継ぎレッスンもできないか、考えています。

スタートは秋口になるかと思いますが、
今なら、希望の曜日やお時間のリクエストにお応えできそうですので、
メールでお知らせください。よろしくお願いいたします。


category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

新しい教室へのお誘い~曳舟・武蔵境~ 

 

新しいふたつのお教室のスタートを前に準備作業に没頭中。
こういう事務的みっしり作業が結構好き♡

写真 (24)

金継ぎのいろいろな例の写真をプリントしたり、
作業の工程表をもう一度見直して、わかりやすく改善したり。
必要なお道具の値段表を作ったり。

金継ぎを依頼された器は、
修繕した後持ち主に返してしまうので、
みなさんに見ていただく見本になる金継ぎを
突貫工事で仕上げたり、しておりまする。

写真 (22)

このお猪口は金じゃなくて、銀で継ぎました。
まだ紛固め(銀粉を漆で固着している)中で、これから磨くところ。

     ***

曳舟の直やさんのお教室は、
1月28日(水)15時から19時頃まで、見学会&相談会になりました。
直したい器を持ち込んでいただいたり、
金継ぎ教室の詳細について、質問を受け付けたり、しています。

お教室に参加するしないは問いませんので、
少しでもご興味ある方は、是非、冷やかしにきてくださいませ!

   ***

JR中央線・武蔵境のイトーヨーカドー内
セブンカルチャー武蔵境店の説明会は、2月1日です。
お申込みを多数いただきましたので、
急遽、13時からと14時からの二枠を設けました。
(このままお申込み人数が多数の場合は、
お教室も二クラスに分けさせていただくかもしれません)

同じく、お道具類(お値段も含めて)や工程について、
詳しく説明させていただきます。
こちらの説明会は、事前のお申込みが必要ですので、
セブンカルチャー武蔵境店さままで、ご連絡の上、お越しくださいね。

新しい出会いと、
一緒に金継ぎをさせていただくのを楽しみにしています!
どうぞよろしくお願いいたします。


category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

東京曳舟 仕立て屋・直やさんとのご縁 

 

曳舟の着物の仕立て屋さん「直や」さんの、
新しいお宅のお披露目に伺いました。
このブログに声をかけていただき
ご縁をいただいたのですが、お会いするのは初めて。

ブログで拝見する直やさんは、
お仕立て屋さんであるとともに、
「ちくちくお針教室」で教えていたり、
いろいろなイベントを催したり、
(なんと「パリで日本の着物を楽しむイベント」まで!)
被災地に手作り座布団を送るプロジェクトをしていたりと、
びっくりするほど、活躍の幅が広い方。

それなのに、
マイペースで、飄々、淡々と、していらっしゃるご様子で
お会いするのをとても楽しみにしていました。

1階には、素敵な(ツボでした!)お着物が。
こちらで、仕立て作業とお教室をされているとか。
実は三知花も、うら若き頃、和裁を齧ったことあり。
ガリガリ。
あんまり固いんで、すぐあきらめましのたよ。

直やさん5

2階へ上がる階段途中。
壁がちゃんとホンマもんに、
かなりいい具合に古くて、感動。たまりまへん。

直やさん1

2階には、緋毛氈が敷いてあって、
投扇興の設え。
きゃー、旦那衆が、芸者さんとかと遊ぶやつだ!

直やさん2

古い家独特の匂いや
えもいわれぬなつかしい雰囲気があって、
なんか、わーきゃーと、
ただただ大喜びで、帰ってきたのでした。

直やさん3

曳舟駅から近くの「直や」さんで、
金継ぎのお教室をさせていただく予定です。
まだ詳細は未定ですが、
寒くなるまでにはスタートできるかな。

東京の東側や、
千葉などにお住まいの方には、
アクセスが良いはずです。

古いもの好き、日本の文化好き、
日本家屋が好きな方には、
何倍も楽しめる場所だと思いますよ。
金継ぎにピッタリの場所です。

土日や休日夜のお教室のお問合せを
何件かいただいているので、
なるべくその方向で考えております。
ご覧になっていらっしゃる方で、
ご希望がありましたら、どうぞお問合せくださいね。

   *******

三鷹のステキな一軒家カフェ
Cafe maru さんでの金継ぎワークショップは、
9月26日(金曜)13時スタートです。

来年から、
武蔵野市でも
お教室スタートの予定があるので、
ワークショップ後に、さらに極めたい方は、
そちらで続けていただくことも可能です。

だいぶ涼しくなって、今日は雨など降っていて、
金継ぎして、ほっこりするには、ピッタリの夜長です。
ミルクティーなど入れて、と思ったらもう、夜中1時でした。(泣)

category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ用 器購入におススメのお店 

 

三鷹 金継ぎワークショップ@cafe maru
お問合せを何件かいただいております、
ありがとうございます!

「割れた器を持っていない場合は?」というご質問がありました。
雑器でよろしければ、私の手持ちからお譲りしても良いですし、
お安めのアンティーク雑器など、割るのもよいかもしれません。

実は、「割る」のって、ぜんぜん思い通りにいかないので、
(何度も失敗済み)
大好きなお気に入りの器は、やらないほうが無難です!

これから器を求めて、やってみたい方へ、
大好きな古い器のお店をご紹介しておきますね。
ワークショップが行われる cafe maru へ、
バスが出ている、吉祥寺と三鷹のお店です。

こちらのお店には、ワークショップのチラシも
置かせていただいております!感謝!

 *また 希望者が3名以上になれば、土日の開催も可能です。
            まずは、お問合せくださいね♪

     *****

【吉祥寺 PukuPuku】さん

中道通りの奥に2店舗あります。
100年くらい前の日本の器専門のお店。
カジュアルに普段使いに良いものが多いです。
ホームページはコチラ
吉祥寺pukupuklu
http://pukupukukichi.blogspot.jp/

ちょっと傷のついた器も、お安く出していらっしゃいますので、
タイミングが良ければ、金継ぎするのに、ちょうどよいものが手に入るかも!

吉祥寺2

吉祥寺1

    
 *****

【三鷹 ギャラリー猫】さん

南口丸正の近く、
三鷹の名店蕎麦のきびやさんの向いです。

こちらは、日本はもちろん、
李朝 エジプトなどなど、世界の骨董が並びます。
時代が古いものもたくさんあります。
器の勉強にもなるので、ぜひ訪ねてみて。

三鷹 猫

mitakaギャラリー猫

三鷹 ギャラリー猫 お店情報はコチラ
http://www.fufufufu.com/store_detail/store/url/neko/
私は、李朝の、それはステキな銀継ぎのお品を見せていただきました。
眼福眼福♪

PukuPukuさんが、活発な20代女子だとしたら、
猫さんは、妖艶な50代ステキマダムな感じの品ぞろえですね。
(なんだその例えは!?)
上手に探すと、お手頃値段でかなり価値ある逸品が手に入るところです!

     *****

それから、質問の多い「漆かぶれ」ですが、
本物を使うので、かぶれる可能性は、もちろんあります。
でも、特別の体質の方(皮膚が弱い方とか、妊娠中とか)でなければ、
恐れるほどのものではないのでは、と思います。

今までの感覚だと、カブレるのは、20人におひとりくらいです。
それも、疲れて免疫が下がっていたとか、
付着したのに気が付いたのが、次の日だったとか、
気をつければ避けられたものが、半分以上。

私も、最初は怖かったのですが、
怖い間はかぶれないです。
結局は、雑に扱って、どこかに付いたままにするから。(笑)

拭き漆などのように、大量に漆を使う場合は、
空気中に揮発した漆を吸って、かぶれるということもありますが、
金継ぎで使う漆の量は、そう多くありません。

付いたら、すぐに油で拭き取る、
柔らかい皮膚には 事前にクリームを塗っておく、
など、カブレをなるべく避ける方法は、事前にお教えします。
もうひとつ、かぶれ防止の秘伝がありますが、
これは師匠から口伝と言われているので(笑)来た方にお伝えします。

それでもカブレたら、すぐに病院へ。
ひどくならないうちに薬を飲めば、大丈夫です。

予防・対処に努めますが、
以上ご理解の上、ご参加をお願いいたします。







category: レッスン案内

tb: 0   cm: 0

△top