FC2ブログ

展覧会御礼 

 

とても冷たい雨の中始まった鎌倉の展覧会、
「金継ぎ修理の匠たち展」、無事終了いたしました。

写真 (17)

見に来てくださった方々はもちろん、
ご指導くださった山中師匠、
一緒に出展したみなさんのフォローのお陰です。
特に、事務方を引き受けてくださったNさんの
気遣いと働きがなかったら、どうなっていたことか。
この場をお借りして、今一度御礼申し上げまする。

写真 (14)

みなさんいろいろ装飾品を持ってきてくださって、
なにも考えずにボーッと搬入に来てしまった私に、
それを快く譲ってくださったので、
Kさんのゆずと姫林檎のお陰で可愛いリズムが生まれたり、
Kさん(別の)のお花で、器が活き活きとしてきたり。
ほんとうに、ありがとうございました。

写真 (22)写真 (15)写真 (24)

お店番をしながら、
金継ぎのさらなる向上の為の情報交換ができたり、
美味しい漬物屋さんでランチして米のとぎ汁酵母の話ができたり(笑)、
各地の骨董市について教えていただいたり、
短い時間でしたが、とてもとても楽しい有意義な時間でした。
中学高校の頃の春休みのような、ゆったりした素敵な時間。

1年に一度くらいこういう会があると、励みになりますね。
また、コツコツと修繕しますっ。



category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ作品展@鎌倉 

 

しっとりと冷たい雨の中、
「金継ぎ修理の匠たち展」始まりました。

写真 (16)

みなさんの作品はそれぞれにとても個性的で、
見ていて飽きることなく、参考になることがたくさんありました。
お話も楽しくて、店番の時間もあっという間に過ぎてしまいました。

日曜日まで、
鎌倉小町通りを左に折れた
ゼルコバギャラリーで開催中。

鎌倉散策のついでに、お立ち寄りいただけたら幸いです。








category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

往生際がわるい 

 

先週末から昨日、
突貫工事でブログを作り、
縁ある方にお知らせして。
今日からは金継ぎ以外の
延び延びになってる別の案件に取りかかるはずが、
仕事から帰って、結局まだやってる。

どうしてこう、往生際がわるいのか。

でも、一緒に展覧会に参加するKさんから
朝メールがあり、同じような状況なので、笑ってしまう。

IMG_1246.jpg

ほんとうは、
もうひとつ展覧会に間に合わせたいのだが、
〆切り仕事と睡眠時間の都合で、さすがに無理そう。
せっかく預かった見栄えのする大鉢なのだがな~。
どうして逆算ができないんだろう。

そして、今日は仕事中にふと、
見に来てくれた方に、
ブログやメールをお知らせする
カードをお渡ししたいと思いつく。

どうしてこういう面倒なことを
それもギリギリになって思いつくかな、自分。

写真 (12)

そして、思いついたら、
寝ないでやってしまうお馬鹿さんは直りません、きっぱり。

とりあえず原本はできたので、きっと間に合います。
せっかくなので、どうぞもらってやってくださいな。





category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ展のお知らせ 

 

今年春から秋にかけて
繕った器たちの、
金継ぎの展覧会のお知らせです。

はがき


「金継ぎ修理の匠たち展ー鎌倉」


日時 11月23 ~ 25日
於  鎌倉小町ゼルゴバテラスギャラリー


アクセス
ゼルゴバテラスホームページ
神奈川県鎌倉市小町2-6-41
ゼルコバテラス内
0467-84-7787

   ***

わたしは、23日全日と25日の午後に居ります。
鎌倉散策を兼ねて、お越しいただけましたら幸いです。



category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

器のおさがり 

 

急に引越が決まったnecoさん宅にお呼ばれ。
持って行けないものをいただけることに。
申し訳ないやら、嬉しいやら。

気持ちだけ、玄米の五目ごはんを持参。
元々necoさんは、私の料理の先生だった人だから、
美味しい美味しいと食べてくれると、とっても嬉しい。

IMG_1099.jpg


背が低いのと足が小さいのが幸いして、
小柄なnecoさんの洋服のお下がりを
ごっそり私がいただくことになる。
(スカートはウエストが入りませんが!)

そして、食器もたくさん。
継いだら可愛いだろうなという器をたくさんいただいてきた。
心から感謝して、大切に繕おう。




category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top

鳥獣戯画湯飲みの経過 

 

先日社長からお預かりした
鳥獣戯画絵の湯飲み。


深い傷を左右から引っ張って、
割れないかとヒヤヒヤしながら、隙間に接着剤を入れました。
叩くと繋がった澄んだ音がするようになりました、ホッ。

IMG_1158.jpg

とりあえず、漆を1回。
内側も大きくうねって傷があるので、
筆が思うようにキレイに運べません。

ゆっくり丁寧に、仕上げようと思います。



category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 1

△top

湯飲み2点 

 

11月の末に鎌倉で、
金継ぎの展覧会があるので、
以前に金を蒔いたものも、点検して蒔き直しています。


IMG_1177.jpg

どっちも可愛くできて、気に入ってます。
ひとつは社長のだけど。




category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top