FC2ブログ

難儀なお品 

 

お得意さんの社長さんから手渡された器。
地方の窯の近くの古道具屋で見つけたという、土モノ。
割って埋めたものを掘り返して、
刻苧で埋めて継いだ漆仕上げの器。
それが割れてしまったとのこと。

欠片合ってない

かなり大胆な直しで、べったりと刻苧・錆漆。
繋がっていたところも、
少し力をかけると、簡単に割れてしまった。

継ぐ前に、キレイにお掃除してみて、気がついたのだけど。

欠片お掃除

コレ、違う器を継いでるよ!!
とても似ているけれど、底の模様がぜんぜん合わないやんけ。

案の定、こちらを合わせると、あちらが合わず。
あちらをずらして合わせると、今度はそっちの隙間が空く。

べったり刻苧の謎が解けました。
私も、前の継ぎ職人に敬意を表して、
同じように大胆に、太い線で漆仕上げとさせていただきましょう。




category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

夏の精進懐石 

 

久しぶりの料理教室。
三ヶ月に一度のご褒美日です。
夏のお野菜で、精進懐石を教わりました。

意志の弱い私が、
マクロビオティッククラスをやめても、
そう食事を荒らさずにいられるのは、
こうして懐石クラスで、先生にお会いするからなのです。
すぐにわかっちゃうからね、どんな生活してるか。

懐石の教室は、器とっても楽しみ。

夏の精進懐石

これ簡単で美味しかった。
枝豆と豆乳のポタージュ。
材料も玉ねぎと枝豆だし、作り方も簡単。
家でも作ってみよう。

枝豆豆乳のスープ

それにしても、どれもこれも素敵な器ばかりでした。
このガラスの蓋つき、
冷し卵豆腐にじゅんさいのっけたりするのが似合いそう。






category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top

2013猛暑のはじまり 

 

金継ぎ1 

なんじゃこりゃの暑さの中、
秋口に想いを馳せて、無心で働いております今日この頃。

ありがたいお声掛けをいただき、
秋から、神奈川のカルチャーセンターさんで、
金継ぎの講座を持たせていただくこととなりました。
横浜線の古淵駅すぐ。

9月後半に、講座内容や料金の説明会がありますので、
近くになりましたら、詳細をお知らせいたします。

そんなわけで、この暑さの中、
道具屋さんめぐりや材料計算など、
なれないことをやっております。
技術ももっと磨かねばっ。

梅も干さねばっ。






category: お知らせ

tb: 0   cm: 1

△top