FC2ブログ

イムサエム小皿と難儀なお品3 

 

mado.jpg 

暦の上では秋ですが、暑さのピークはまだまだな感じ。
みなさま、お盆は如何お過ごしでしたでしょうか。
私は一泊だけど実家に帰省して、なにもしないだらだら時間を満喫。

イムサエム 

これは、イムサエムさんの小皿。
丸粉1号を蒔いて少し磨いたところ。
ぴかぴかにはしないで仕上げるつもり。

土もの3 

そして、こちら難儀なお品のその後のパテ詰め。
隙間が大きいので乾きが悪くなると思い、
時間を置いて2度に分けて刻苧を塗りこんでみたが、
割れ目に段差もあるので、まだ足らない。

少し乾いたら余計な部分を削って磨いて、
その上からまた漆と砥粉(錆漆)でパテをするつもり。
たいへんだけど、いろいろ工夫をしてみるのが楽しい。





category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

ようやく土用干し 

 

ここのところ外出や雨が続いていて、
なかなか干せなかった梅ちゃん。ようやく干せました。

2013年夏土用干し

やっぱりこれがないと、「夏」がきた感じがしない。
今年は赤紫蘇なしの「関東干し」、こっちのが好きだなやっぱり。


category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top

難儀なお品 その2 

 

「難儀なお品 その1」は、こちら

欠片ばらばら

麦漆(小麦粉と生漆)で継いでみたけど、
どこもかしこも5ミリ前後の隙間だらけ。
隙間だけでなく、段差もたくさん。

ほら、模様が合ってないでしょ。
無理矢理にもほどがあるがな。

隙間には刻苧(麦漆+木粉など)入れますが、
結構な量になるので、硬化するには時間がかかりそう。
・・・先は、かなり長いです。

category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top