FC2ブログ

漆を踏んだ猫 

 

金継ぎを家で始める前、
心配だったのは、うちの猫さんたちのこと。

・・とうとうやってくれました!
こいつ。

だどー縮小

線書きに熱中してたら、
いつものようにひょいと机に乗ってきたのだが、
いつもと違って、
そこには、ガラス板に出した呂色漆がたっぷり。

前足を突っ込んで、
ヌルリという感触にビックリしたのか、
「ぎゃ~!」という
私の大声に怯んだのか、飛び降りて走って逃げた。
床には真っ黒の足跡が点々と!

大急ぎでとっ捕まえて、
油を含ませたウエスで、何度も何度も肉球を拭く。
毛のところにもべったりで、
拭かれるのを嫌がって引っかかれたり、蹴られたり。

それから、漆かぶれを防ぐと教わった
粉末を水に溶いて前足を付け、さらに擦り込む。
またも蹴られ引っ掻かれ、流血の大騒ぎ。

その後レイキをしてから、
フラワーエッセンスの
レスキューレメディをスポイトで口に垂らしておいた。

いつかぶれるか、
いつ毛が抜けるかと心配してましたが、
本日で3日目、どうやら無事だったようです。

以前、どなたかのブログで、
漆を踏んだワンちゃんが、かぶれて
毛が全部抜けてしまったという記事を読んだことがあり、
その後は、すご~く気をつけていたのでしたが、
最近は緊張感なく漆を広げて、慣れっこになってました。

きろぼん縮小

気をつけないといけませんね。





category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

幸せな日曜日 

 

インフルエンザやノロになっている
知人や友人も多いのですが、みなさま大丈夫ですか。

今日はすごく寒いけど、
空がきれいに晴れていて、
家の中に太陽から光が注いで、幸せな気持ち。

掃除や洗濯をして、さて金継ぎでも、
でもまだお昼だ~という幸せ。

2014

・・最近余裕がなくて
いつも急いていたなあと反省。
気持が急くと、逆に失敗したりして、良いことないのにね。

3週間たっても元気JPG

お正月用に年末から飾っていたお花の生き残りを救出。
3週間元気だなんて、エライ。
お天気の休日に、
着物を畳んだり仕舞ったり、
たまってたセーターの手洗いしたり、
猫トイレを掃除したりが一番心落ち着つくって、
やっぱり主婦の鑑?⇒そこの人、笑わないように!



category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top

金継ぎ経過 舟形ボウル 

 

現在修繕中の器の紹介です。

郵送中に思い切り割れてしまった
大きな舟形ボウル。
小麦粉と漆を練った「麦漆」で接着し、ひと月以上。

寒くて乾燥している冬は、
漆の乾きが遅くて、強度が心配なので長めに置きます。

舟形マスキング

うろこ状に凹凸がある変わった肌地の器なので、
不要なところにまで漆がつくと、掃除が厄介。
他の部分に漆がつかないように、大きくマスキングします。

舟形錆漆

今日は錆漆(砥石の粉と漆)でパテまで。
そうしてまた、漆が硬質化するまで気長に待つ。

       ***   

漆工房や漆職人さんの家には、
「室」「湿風呂」と呼ばれる保管庫が必ずあります。
これは、漆の乾燥に必要な
温度と湿度を一定に保つためのもの。

普通の家庭では無理なので、
寒くて乾燥する冬は、工夫が要ります。

私は極寒期、
プラスチックの衣装ケースに、
湿らせた新聞紙や布を入れて湿度を上げ、
ペット用の小さなヒーターを挟んでいます。
熱すぎるのもダメなので、
布でくるんだり置く場所を工夫して、
ほんのり温もりを感じる温度に調整します。

接着剤や新漆を使えば、
こんな工夫も、長い待ち時間もいらないのですが、
「生き物」の漆のご機嫌を取り、仲良くするのが楽しいのです。








category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

そろそろ通常運転 

 

今日は、七草粥の日。
そろそろお正月気分も抜けて、通常運転ですね。

相模原の講座では今月、
いよいよ金粉を蒔く方がいらっしゃるので、
最終段階の見本を作ってみました。

みほん

これは、「消粉」という、
金箔を細かくした金粉を蒔いたところ。
初心者向けには、こちらの金粉を勧めています。

下地をキレイに整えて、
黒呂色漆を数回重ねてなめらかな肌を作ったところで、
ベンガラの漆を薄く塗り、金を蒔いたら出来上がり。

どれくらい下地を丁寧にキレイにしたかで、
仕上がりが違ってしまいます。
講座は1ヶ月毎にしかないので、
呂色を重ねる時間をたくさん取れないのがツライところ、。
時間に余裕があれば、
丁寧にすればするほど、嬉しい仕上がりになります。

この「消粉」の他には「丸粉」という、
粒子が少し大きめの金粉を使うこともあります。
細かさによって番号がついているのですが、
金継ぎで使うのは1号か2号(か、3号くらいまで)。

金粉を蒔いた後に「磨く」という作業が入るので、
上級者向けです。(金粉のお値段も、少し高めです)
こちらは、深くて厚みのあるとろっとした輝き。
消粉に慣れたら、チャレンジしてみてくださいね。

さて。重くなった身体と、鈍った頭をどうにかしなければ~。

七草がゆ




category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

2014年のテーマは、変革と創造。 

 

あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

寒椿

今年は元日と新月が重なりました。
私は占星術の占師でもありますので、
この新月図を見て、
今年は変わることを怖れず、
創造的に過ごさなければっ、と肝に銘じました。

他人から見たらわからないくらいの小さなことでも、
自分の内部を変えるというのは、壮大なチャレンジです。
自己変革は、多くの人にとって今年のテーマになると思います。
社会へも個人へも、星がそれを迫っているので。
みなさまも少し心がけてみてくださいね。

   ***

先日の事故で、重箱がないお正月。
家族用のおせちは楽天で人気のやつ注文したし、
お掃除終わらないし時間もないし、
お正月料理は手抜きしようと思ってたのですが、
大晦日の午後、初めて娘が、
自主的にお手伝いをするというではないですか!

ならばと、恭子先生の本を見ながら、
マクロビオティックのおせちも作ることにしました。
2014の個人テーマは、「創造」だしっ。

花蓮根

蓮根を花に切り抜く係を2時間かけてやってくれました。
これだけでお手伝いは終わってしまいましたが(笑)、
この写真は老後の私に、
楽しかった家族の時間を想い出させてくれるはず。
梅酢とほんの少しのはちみつで味付け。

こら~!

ごまめは好きなので、動物性ですが採用。
こら~っ!と怒っても、
油断も隙もなく、2匹が代わる代わる盗みに。
ごま油とお醤油のみで、滅茶苦茶香ばし。


たたきごぼう

絶対外せない、たたきごぼう。
関西では普通なのですかね?夫の大好物。
私も大好きになりました。醤油とだしと塩。

伊達巻きはかぼちゃで

恭子先生のレシピのマクロビ伊達巻きは、
かぼちゃと小麦粉に、卵を少しだけ。

伊達巻は焦げを

伊達巻き用の鬼すだれが見つからず、不細工巻き。

マクロビおせち

できました。紅白を見ながら食べました。

ぜんぶの中で、甘みは蓮根に入れたはちみつだけ。
黒豆も甘くしませんでしたが、おつまみにはうってつけの味。
他に、紅白かまぼこ(市販品)、紅白煮物(八頭と人参煮)、
紅白なます(大根人参とゆず、塩とみかん汁で味付け)。
こんにゃくは、ごま油で炒めてお醤油味、うまいのよ。

今は味を濃くしなくても冷蔵庫で保存できるし、
普段からごちそうたくさんだもの、
私には、今はこれくらいがちょうど良い。

いつも家にある材料でできるマクロビおせち、
楽だし美味しいし簡単だし、来年もこれでいこう。
・・家族は「ちこり村」のおせちを是非来年も!と言ってますが。
今年も猫トイレと餌で、
楽天ポイントせっせと貯めておかなくちゃ。

ちこり村おせち




category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top