FC2ブログ

今年もありがとうございました。 

 

あっという間に2014年も終わりですね~。
はやい はやい!
お世話になったたくさんの方々、
ありがとうございました。

今年後半は、
もうひとつの仕事が忙しくて、
自分の金継ぎがぜんぜんできませんでした。
器を預からせていただいている方々、
進みが遅くて、ごめんなさい。今日はやりましたよ。
(事情を知る友人知人だけなので、大丈夫、なはず。)

IMG_2513.jpg

来年は、2ヶ所ほど、
新しい金継ぎの講座をお知らせできそうです。
東京の東の方と、西の方です。
平日夜と、日曜午後かな。

また年明けに、改めてお知らせしますね。

三鷹のcafe maru さんのワークショップは、
あと1~2名参加できます。
継続が決まったので、
是非、ご参加くださいませ。
毎回じゃなくて出席でも、大丈夫です。

そのかわり、
本漆と古式ゆかしい伝統技法なので
(化学溶剤や新漆じゃないんです)
金を撒くまでには、
のべ5回くらいはかかりますので、
のんびりした気持ちで、お願いしますね。

今現在は、参加者の都合をすり合わせて、
月に一度金曜日の午後に行っています。
1月は30日。2月は27日です。

まずは、是非にお問合せを!
こわくないですよ♡
michicagohda★gmail.com (★←@)

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

カルチャーセンター生徒さんの作品 

 

古淵のお教室が、気が付いたら1年たっていました。
ひと月に一度という、亀さんの歩みですが、
「続けて」いると、知らないうちに、
ちゃんと手が覚えて、上手になっています。

IMG_2340.jpg

最初から参加してくださっていた生徒さんたちは、
金を撒く作業も、だんだん板についてきました。

IMG_2347 (1)

深い緑色が素敵な、ぼってりとした器。金の色が沈みましたが、
それが逆に、器の雰囲気に合って、とってもいい感じ。

もう、お教えできる基本技術はこれくらいで、
あとはご自身の工夫や根気の問題だけ。
どこまで諦めないで、極めるか。
まあこの辺で、、というラインを
器と自分で相談して決めるだけ~。

IMG_2345.jpg

こちらは、時間をかけて仕上げていらっしゃった
叔母さまからの預かりものだそう。
やはり頼まれ物を仕上げると、腕が上がります。

IMG_2348.jpg

こちらは、男性の生徒さんの作品。
やっぱり、こういうことさせると、男性の方が繊細なのかも、。
このライン、長く続けても、なかなか描けるものではありませんよ。
素晴らしい!

IMG_2339.jpg

月に一度、2時間をご一緒するだけのお仲間ですが、
手仕事好きの同じ趣味、それぞれの器の好みなど、
静かな交流が、ものすご~く心地よい空間です。

これからは、器によって銀を撒いたり、
磨きの作業が入る、
厚みのある「丸金」にチャレンジしてみると楽しいかも。

破損した器をひととおり仕上げて卒業した生徒さんがいらっしゃるので、
あと2名ほど、参加していただけます。
町田の隣の駅、JR横浜線/古淵駅から2分の
イオンの4Fのカルチャーセンターです。

お申込みお問い合わせは、
相模原カルチャーセンター小淵店
http://www.culture.gr.jp/sagamiha/
または、金継工房三知花 
michicagohda★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
手仕事の楽しい時間をご一緒しましょう~♪





category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 1

△top