FC2ブログ

曳舟・直やさんワークショップ開催日程 

 

曳舟のきものの仕立て屋さん、
直やさんでの
金継ぎワークショップの日程が決まりました。

4月22日(水)19時からが、第1回めとなります。

金継ぎ1503

基本的には毎月第4週目の水曜夜の開催ですが、
参加者さんの都合で、調整することもあります。
6回が1サイクルとなります。
(6回連続のお申込みをお願いしています)

あと、2~3名参加いただけます。

日本の古いものが好きな方には、
格好のワークショップの場所だと思います!
昭和初期な空気の中で、
のんびりまったり、手仕事をしましょう。

着物に興味がある方も、
かな~り嬉しい環境です。

どうぞよろしくお願いいたします!

直やさん説明会

以下、ワークショップの概要です。


日程・・・第1回4月22日(水)19時~ 
      毎月第4週水曜19時~全6回

場所・・・曳舟 仕立て屋 直や 2階 http://naoyatic.exblog.jp/
      → 受講期間中は、修繕品を預かっていただけます。

料金・・・1回=2時間 → 5500円

材料費・・・初回に消耗品の個人用筆×2、毛棒×1(3500円程度)を購入。
       金粉で直す方は実費購入。(0.5g 5000円程度で6~7個直せます)
       その他は、基本的に講師が準備します。

持ち物・・・修繕したい器3~4点、
       エプロン、アームカバー、新聞紙、ウエス(古Tシャツハギレなど)

直やさん地図

〒131-0032 東京都墨田区東向島2-22-2 中里方 直や 

お申込みは直やさん
または三知花まで。(左サイドバー下にメールフォームがあります)






category: ワークショップ

tb: 0   cm: 0

△top

なぜ金継ぎなのか、個人的考察。 

 

3月開講の武蔵境セブンカルチャークラスは
13時、15時30分とも、おかげさまで定員となりました。
ありがとうございます!
手仕事仲間ができて、嬉しいです。
のんびりと、楽しみましょうね。

錆び盛り

このところあちこちで、
「何故、金継ぎをするように?」と、聞かれることが多くありました。
美術系の出身でもないし、漆芸職人でもないし、陶芸するわけでもない。
では、なぜ、金継ぎなのか。

何故か、若い頃からすごーく「金継ぎ」がしてみたかった。
幼稚園児が絵具を使ってみたくてワクワクするみたいに。
不思議だけど、知った時からしたくてたまらなかった。
だから、東急ハンズで材料を買ってみたり、
いろんなタイプの金継ぎを習ってみたりしました。

私の本業は占星術師&セラピストなのですが、
占星術的に言えば、
私のホロスコープは、
「死と再生」を表す星・冥王星が、
太陽に90度・火星に120度でヒットしています。

冥王星は、改革やオリジナリティを表す
天王星と一緒にあり、
深い欲求を表す月が、
創造や芸術を指向するところがあるので、

私は、「壊れたもの直し」を通して、
唯一無二の美しいものを創造したい、
という、欲求があるみたいです。
壊れたものが再生した美しさが、好きなんです。
同じものがない、というのも好きなんです。

1度死んだものが、
それまでとは違うオリジナルな美しさを得て、
新しい命として再生する。
それが、好きなんですね。

セラピーのお仕事にも通じます。
壊れてしまったかに見える
自己の破片を集めて再構成・再発見する、
その過程を応援するおしごとですから。

1度は傷つき倒れても、
その経験は内面からその人を光らせて、
オリジナルで色味豊かな魅力を備えるようになります。

金継ぎは、アートセラピーでもあると、思っています。

   ***

cafe maruさんのワークショップは
継続が決まっております。
今月、金を蒔くところまできました。
やっぱり華やかで、盛り上がります。
ステキにできましたね!

cafemaru金蒔

三鷹市牟礼のカフェ cafe maru さんのクラス、
5月で仕上がる方がいらっしゃるので、
6月から、おひとり入れそうです。

曳舟・直やさんでのワークショップは、
4月か5月から、6回ワンクールでスタート予定。
平日夜の回(今のところ最終水曜19時~)で、
参加者を募集しています。

ご興味ある方は、どうぞお気軽に、
お問い合わせくださいね。

category: 雑記

tb: 0   cm: 1

△top