FC2ブログ

すてきな生徒さんとのご縁 

 

金継ぎのレッスンは、
現在、
相模原と武蔵野のカルチャーセンター、
曳舟の和服の仕立屋さん、
住宅街の一軒家カフェ、と、
いろんなところでさせていただいていますが、
どこの教室の生徒さんも、それぞれに、
とっても個性的で、
ほんとに気持ちの好い方ばっかり!なんです。
ご縁ありがたいです~。

カフェのレッスンに通ってくれている
Wさん(男性)から、写真が届きました。

conv0003.jpg

conv0005.jpg

conv0010.jpg

11月から1月(あれ、2月だっけ?)まで
レッスンはお休みで、
愛媛に、みかん出荷のお手伝いに
行っていらっしゃいます。


コンテナ一日150~200コンテナ収穫します
1コンテナが約20㌔ぐらいだから20㌔×150
山から降ろします

収穫した後は選別するので遅い時は夜9時頃までやる時も

今日は雨で久しぶりの1日休み

写真は山からの夕日です

180度みかん色
みかん山です


conv0006.jpg

これはその風景。
・・・いいなあ、、、、、。
私も、みかん採ってみたいなあ。

12月の金継ぎレッスンの日に合わせて、
みかんを送ってくださる約束なので、
その日は、
ほかの生徒さん&
カフェのオーナーまるさんと、
金継ぎに加えて、
共同購入みかんの仕分けをするのです♪

「真穴みかん」、
すごく美味しいらしい。楽しみです!

conv0007.jpg

Wさん、風邪ひかないでね~。
腰痛、気をつけてね~。

conv0002.jpg



category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

どこまで続く泥濘ぞ。笑 

 

お預かりものを少しずつでもと、
ちびちび繕っているのですが、
日々進行する老眼と手先の鈍さと、
とにかく、圧倒的な技量のなさに滅入る。

金継ぎは時間仕事だけど、
未熟なものだから、さらに余計な時間がかかる。

IMG_5507.jpg

とういことで、このところ
技術向上の必要性を感じていたのだけど、。

・・そうすると不思議なもので、
遠のいていた縁が繋がり、そこから偶然
素敵な蒔絵の先生をご紹介いただくことに。

どうもやっぱり、
漆を自在に操るためには、
蒔絵の技術が必須らしいのでありまする。
・・うすうす気づいてたんだけどね。

IMG_5505.jpg

ご紹介いただいたのは、
ホンマもんの「職人」さん!
わたしって、なんて運がいいんでしょ。w

「1年くらいは待ちます」とか
「自分のペースで、いつでも良いから」とか、
ありがたき言葉で大切な器を
預けてくださった方たちのご期待に、
もっとちゃんと、応えたくなってきたのです。

IMG_5508.jpg

ず~っと金継ぎが好きで、
あちこちでいろいろなやり方を習ってきたけれど、
そして、
そのやり方のあまりの十人十色に、
自己流で良いと決めてたのだけど。

蒔絵技術はまた別のモンダイ。
高さのある、細い線。
丸粉の研ぎ具合。
もっと習得したいっす。

6室にある火星(人の要望にちゃんと応えたい)に、
元々持っている冥王星(徹底的に)天王星(改革)トラインの
スイッチが入った模様です。12月から、蒔絵修行をするつもり。

長い目で見ていただけたら幸いです、Yさん。m(_ _)m
・・・と、つぶやいてみる。笑


category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top

忘れてた器 

 

食器棚の奥に
ずっとしまって忘れていたnecoさんの片口がでてきた。
necoさんが元気だったころ、
頼まれた金継ぎ品。
今は私のところにある。

届いたばかりの
小泉循環農場の大根葉を炒めて盛る。
これでごはんが、一番好き。

わたしの末期の一品は、
れんこん天ぷらか、
大根葉の炒めでお願いしますよーよー。
と、誰にともなくつぶやいてみる。

大根葉

category: 金継ぎ品

tb: 0   cm: 0

△top