FC2ブログ

小さなお猪口 再修繕 

 


金継ぎは、
古くなって禿げてきたら
(消粉はとても粒子が細かいので薄付で、
長い間には剥げてくることがあります)
再修繕もできます。


IMG_4557.jpg


昔消粉で蒔いた
私物のお猪口を最近、
丸粉(6号)で再修繕しました。


すごく気に入っているのですが、
いつごろどこで購入したか、
まったく記憶にない。笑



IMG_4551.jpg


丸粉は消粉より
粒子が大きいため、
(号数は大きさを示す)
漆で固めたり研いだり磨いたりの
手間はかかりますが、
禿げることは少ないです。



号数が大きいものになると、
厚みやとろみある輝きが出て、
「金!」って感じが強くなります。


IMG_4545.jpg


お預かりもの、錆付け中


IMG_4547.jpg


金継ぎクラスは、
練馬のひばりヶ丘カルチャーセンター
(第4火曜13:00クラスと15:30クラス)に
空きがあります。
詳細は、
カルチャーセンターにお問い合せ下さい。



今年もあと2ヶ月。
あっという間ですね。


来年こそは、
もう少し、丁寧にくらしたいもんだ。

・・・と、毎年言ってますね、はい。



category: 金継ぎ品

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金繕い#アンティーク  #金継ぎ#器修繕 
tb: 0   cm: 0

△top