FC2ブログ

金継ぎクラス 相模原古淵残席2 ひばりが丘残席1です 

 


いままで
いろんなところで、
いろんな方から、
いろんな方法の
金継ぎを習ってきましたが、
今、藝大の漆芸科の先生に、
教えていただいています。


直しの基本は一緒なのですけど、
やっぱり職人さんとも違うし、
蒔絵師さんとも違う。
そのスタンスと視点が面白い。
(使うこと前提か、美しさ優先か、など)


微妙に、
ご自分たちが、
ホントにその直し方でやってるのかなあ?
と思うところもあるのですが。
(初心者向けだから仕方なす)


でも、ほんのちょっとした目配り、
手さばきから、
ヒントをもらえるのが楽しいです。
遠いのですけど(2時間半×往復)
あと4回かな、頑張って通います。


ちなみに金は3号を使うとのこと。
私はいま、~3号くらいまでを
使っているので、とても楽しみ。




=========



ほんとの漆と金(または銀や漆のまま)と
自然素材(石の粉、木の粉など)だけを使って継ぐ、
古来からの金継ぎ方法のお教室をしています。

カルチャーセンターのクラスは、
武蔵境とひばりヶ丘と相模原古淵です。

ひばりヶ丘Parcoクラス(第4火曜午後)と、
古淵イオン(第2日曜午後)に空きがあります。
お問い合せ下さい。


=========



IMG_8830.jpg


ええようやっと、
10年以上遅れて、
普段着物生活に、入れるかも。
入ろうじゃないか運動中。


これは伊予絣。
着物キ〇ガイの、ドイツ在住の幼馴染が
「似合うから買いなさいよ」と連絡くれた中古もの。
小さいサイズが幸いして、お手頃価格で手に入れた。

明治昭和のはじめまでは
普段着として大流行した伊予絣は、
いま、織元1軒を残すだけとなってしまったそう。

藍染木綿、身体にとってもやさしい。
着ていてとても心地よい。
いろいろはしょって(筒袖襦袢で)いいや。

necoさんにもらった
駒田佐久子さんの木綿着物も着てみよう。






category: お知らせ

tag: #金繕い  #金継ぎ  #金継ぎ#器修繕  #金繕い#アンティーク  #着物生活  #キモノ  #普段着物 
tb: 0   cm: 0

△top

日本の古いもの ~器もいいけど、きもの・布もね!~ 

 


アンティークものだけが好きなわけではないのだけれど、
(工房は、アンティークとIKEAが混ざってます)
やっぱり、日本の古い家具や器、そして着物は、
物ごころ着いた頃から、大好きなんですよね~。

結婚するとき 母に、
「色無地くらい、つくっとく?」と言われたけど、
「普通の着物はいらないから、此処で買って!」と、
オープンして間もない「灯屋2」に連行して、
アンティークのお召などを買ってもらいました。
緑の古い刺繍帯はずいぶん締めたっけ。


いま、、その「灯屋2」で、
アンティーク修行していたという、
恵比寿タミゼさんの金継ぎをお手伝いしているのも、面白い縁。


=====


着物は。
やわらかものはまず選択肢になくて、
(冠婚葬祭おつきあい程度)
好きなのは紬、麻、木綿、。
普段着の着物が好き。


20歳頃は、和裁も習っていた。
それ以後も、
和裁の職業訓練校に行こうかと
本気で悩んだ時期もあったのだけど、
職人への道は、簡単じゃない。


7~8年に一度くらい、
着物の「マイブーム」が襲ってくるのだけど、
そのたびに数枚買って数回着て、
日常の忙しさにメンテナンスが追いつかず、
手が出なくなって、下火、、、の繰り返し。


前回は7~8年前だったかなあ、。
ネットの中古屋さんが増えていて、
入荷が待ち遠しくてチェックしてたっけ。
そうそう、その頃、
気にいっていた中古屋さんで求人があって、
一瞬本気で応募しようかと思ったりしたのだった。
もし採用してもらってたら、今頃どうなってたのかなあ、、。

===

45からは着物生活!!
50からは絶対着物!!!
と宣言し続けてたけど、
この数年さらに余裕がなくなり、
もう、無理だ、と諦め半分、
古布で仕立てたワンピースを買うようになった。

IMG_8672.jpg


オークションとかメルカリとか、
ミンネとかクリーマとか、個人が仕立てたやつ。

時どき可愛いなあと思うのがあって、
こないだは、久々に競って落札した。
黒字に赤い色の大島紬のワンピースが、それ。
他にも、大島のチュニック、
久留米絣のパンツなど古布洋服が増えてきた。


ドイツに居る幼馴染が着物狂いで、
日本の中古着物屋さんのHPを
毎日(たぶん)
目を皿のようにして(たぶん)
探しているみたいで、
時どき良い出物がネットにあがると、
「あれ買ってきて」と指令が出る。


シブい紬とか、もう作れない細かい仕事の絣とか、
好みが似ているので、見たら私も欲しくなる。
で、隣にあるものを買う、、、というサイクルに。笑

何故か、彼女が買いたいものがアップした前後に、
私の好みのモノも、入ってるのよねー。お駄賃かしら。
「あれ似合うわよ、買いなさいよ」とくるから、ついつい。笑

ついこないだも、
伊予絣を見つけてくれて、
これがとっても良い藍で、
買っちゃったじゃないよーーーーー。

これは、木綿バチ襟だから、
ホントにジーンズみたいに、
料理屋のお運びさんが着るような、
筒袖の簡易襦袢で着ちゃおうって思ってる。


さっさとパソコン直さないと、
また季節を逃して着れなくなってしまうっ。







category: 暮らしまわり

tb: 0   cm: 0

△top