FC2ブログ

2019年のスタート 

 



あけましておめでとうございます。
あっという間に2019年も10日。

もう、
初・占星術クラス、
初・金継ぎクラス、
初・ヨーガレッスン、
すべてスタートしています。

IMG_1103.jpg

今日は、以前ワークショップを
させていただいていた、
三鷹台一軒家カフェ Cafe maru 
丸さんの新しいおうちへ
ごはん会に行ってきました。

IMG_1210.jpg

以前よりも
もっと自然豊かな平屋で、
ごはん会や
お料理教室を行っていくそうです。

みかんたっぷりのごはん、美味しかった。
土鍋炊きの丸さんの玄米も、
相変わらずとってもおいしかったです。
お料理教室など興味ある方は
ご紹介しますので、声かけてくださいね。


ーーーーーーーーーーー


先日の武蔵境
カルチャークラスでは、
「発掘か??」
というレベルの器、発見。

IMG_1166.jpg

丁寧に、番号を振って、
小さな破片同士を麦漆でくっつけます。
根気仕事です。

IMG_1165.jpg

そしたら、大きい方をくっつけて。

IMG_1168.jpg

最後に、
小さいと方と、大きい方を
組み合わせてくっつける。
隙間なく、歪まないように、慎重に。

細かくなった破片を修繕するとき、
よく聞かれるのが、
「たいへんだから、作業を数回に,
分けて行った方がいいですよね?」
というようなこと。

・・・それ、ダメです。笑


よく「畳敷き」を
例にしてお話するのですが、
小さな隙間同士
あっちこっちが
それぞれに都合をつけて、
折り合いをつけてこそ
元の形になってくれます。

別々にしっかりくっついて
動かなくなった破片同士、
最後に合わせようと思っても、
無理なんですよね。
段差や歪みが絶対出てしまう。
キレイな形にもどりません。

だから、
麦漆が乾かないうちに、
全体で調整して、
元の形になってくれるよう、
一回で作業をします。
次回、対面するのが、
楽しみですね~。



ーーーーーーーーーーーー

IMG_1170.jpg

私も、なかなか進まなかった
nccoさんからもらった
お皿の仕上げの線描きにかかれた正月。
白漆で描いて、銀(7号)を蒔きました。




category: 暮らしまわり

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金繕い  #器修繕  #アンティーク  #Kintsugi  ♯銀継ぎ  #金継ぎワークショップ  #金継ぎ教室  ♯中央線  ♯荻窪 
tb: 0   cm: 0

△top