FC2ブログ

お寺の大きなお皿の金継ぎ修繕 

 



お寺の蔵から出てきた大きなお皿を
お嫁さんからお預かりしたのですが、
修繕後、お坊さんのご主人が取りに来てくださいました。W

IMG_9625.jpg

私の手は小さいけれども。

IMG_9617.jpg

丸粉2号使用。
蒔絵の手法で磨いて仕上げています。
消粉よりは、だいぶ丈夫なはず。

IMG_9618.jpg

深いヒビは錆をすり入れて、細めの線に。

後ろは錆と生地呂漆で固めて、そのままにしました。
この分量金使ったら、かなり高額になっちゃうので。

IMG_9630.jpg



お礼のメールをいただきました。


=============


「とても綺麗に
金継ぎしてもらってありがとうございました💕
帰ってきて義父もとても気に入り、
これはお寺に飾ろうと客間に飾られてます😃

秋の葉や栗を載せて飾っても
綺麗だろうなぁと想像してます。。

やはり金継ぎは
食器が美しく生まれ変われること、
素敵ですよね。
これからもご活躍を応援してます~」



=============


ありがとうございました!

私も、嬉しいです。
ご依頼ありがとうございました。




*現在は、金継ぎご依頼は、ご紹介のみとさせていただいております。




関連記事

category: 金継ぎ品

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

tag: #金継ぎ  #金継ぎ教室  #金繕い  #器修繕  #Kintsugi  ♯銀継ぎ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kougeisho.blog.fc2.com/tb.php/251-f88515b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top